大木無線電気
HOME>太陽光発電は当社におまかせ!

架台販売をはじめました

架台販売をはじめました
当社では野立て架台の販売も承っております。



写真はその組み上がりの姿になります。
基礎は鋼管製(亜鉛メッキドブ漬け)で、スクリュー式で地面に打ち込まれています。
架台本体はアルミ製で、耐候性が高く、重量が軽いことから施工性も容易です。
横架台はパネルの間隔で均等に並べられており、最下段の鼻先にもあること(写真一番手前)から、パネルの鼻先をしっかり揃えることが可能です。

この架台のセットは中国から当社が輸入しております。



中国の工場の様子です。

当社はこの工場の視察を以前に行いました。



上記写真はアルミ原材料です。
これを工場で加工し、製品として出荷までを行っています。



アルミ原材料が機械により成型されていきます。





ここで成型された架台は所定のサイズにカットされ、出荷用に梱包されていきます。





部材の断面はこのような感じです。
必要な部分には細かくリブが付けられ、強度を確保しています。



組み上がりの状況をCGで確認。



視察に対し仮組みもしていただきました。



スクリュー杭の梱包状況。

これらをコンテナに積み込みます。



これが船便で日本に搬送され、



現地にまで届けられます。





※架台組み上げ及びパネル設置については当HP内「野立て方式に自信有り!」を参照してください。


工事に際しては「工事施工説明書」が添付されます。













図面と画像により施工の要領がわかるようになっています。
もし、ご不明の点がありましたら、当社スタッフが説明し、場合によっては講習も承ります。


以上が、架台の紹介になります。

現在、国内において野立て方式の架台は単管パイプで組むのが最もローコストではありますが、こちらの架台はその価格とほぼ同価格もしくは安価な価格による販売を当社は行っております。

架台の選定の候補に挙げてもらえれば幸いです。


随時、お見積りも承っておりますので、お気軽に下記連絡先まで!!

フォームでのお問い合わせ